別名生存確認。

コメントお気軽にどうぞ。

2010.10.16 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |


2009.11.29 Sunday

091128_1856~01.jpg
私の涙ではないです。いや、号泣しましたけどね。

ミクのこの本原作の歌が好きだったので読んでみました。(その歌の歌ってみたを無限リピートしながら(笑)
予想以上に良かったです。ネタバレ感想↓
例の曲。大好きです。



celling you
この話が一番好きです。
声出して泣いてしまった。むしろ主人公より泣いてるんじゃないか。
この本が発売されたのが6年前位なので、今はこんな話は書けないでしょうね。そこもいいなぁ。
主人公達には幸せになって欲しかった…。こんな二者択一な死ネタやめてくれorz
深い話でした。いろいろ考えてしまう。とりあえずトラックを呪う。
某ミク歌は次の話が原作だろうけど、この話にも当てはまると思います。

この話原作のドラマCDがあるらしい。聞いてみたい!


失/は/れ/る/物/語
報われなさすぎる…!!
自分だったらどうなるだろう。死にたくても死ねず、考えてることを表現できないのはいやだなぁ。一生自分の意思を伝えられないのは耐えきれないです。それなら内蔵提供する。(ぇ
それにしても妻がはんぱない。音のないメロディかぁ。乙/一さんらしい。
でも、雰囲気が好きです。人間ばなれな感じ。すごいなぁ。



アサトぉぉぉ!!なんだよこれっ。
死に損ないを思い出しました。この後、あの二人はどうなるのかな。二人暮らししてほしい。でも主人公が浮気しそう。かわいそうなアサト。(ぉぃ

二人が死ななくて良かった。最後の焦燥感と充実感はいい。
この話でも某曲が合う。アサト視点だな。


泥棒の物語
世にもでいう面白い話ポジション。
最初は微妙な感じでした(主人公に感情移入できない話は久しぶりで…)が、後半よかったです。一番好きなシーンは握手会ですね。
彼女が気づいたのがすごい。ニヤニヤ。
この話でも彼女の右手をつかんでましたね。でも曲との共通点はそこだけかな?


子猫
切ない感じが好きです。でも子猫が幽霊と知ったときは泣きそうになりました。
この話とコーリングと暗い/ところ/で待/ち合わせが三部作なんだぁ…もう読んでて良かった。そういえばあの話も好きでした。
でも、この話は二つにはあるクライマックスの疾走感はなかったなぁ。嫌いじゃないオチだけど、弱かった。


マリア
犯人はやっぱりでした。この話だけ間を置いて読んでたから考える時間があっただけですが。
ヒロインが指…それだけ聞くと不思議な話っぽいけど、他の話が強すぎたため、普通の話でした。
なんだかゴスに似てました。
神様を書く…か。



私は前半の話が好きです。やっぱりコーリングが好きだなぁ。
乙/一さんの独特の灰色感が好きです。ズー読みたい。
あと、私は短編小説が好きなんだなぁと。さらにそれらが所々繋がってるとなお良し。
感情移入もしやすいし。斬新なネタと、作者の力量が物をいいますね。好き。


さて、旅行にはどの本を持って行きましょうかね。


ここまで読んでくださりありがとうございました。





2010.10.16 Saturday

| - | - |


Comment










201010 | 200912 | 200911 | 200910 | 200909 | 200908 | 200907 | 200906 | 200905 | 200904 | 200903 | 200902 | 200901 |
Log inRSS1.0 | Atom0.3 
Template by 砂土圭
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.